心書「枠」1216

『枠を外す』と書いてあります。

日常ではあまり使わない表現かもしれませんね。
 

私たちは『自分のルール』を持っています。
 

それが思考や行動に影響を与え、人生も作っています。
 

あなたにも、

『これは自分の性格だから』
『これは私には向いていない』

みたいなものがあると思います。
 

自己認識みたいなものですね。
 

あなたは『生まれつきのもの』と思っていることありませんか?

でも実際は育った環境や親の影響は大きいものです。

あなたは生まれたばかりのときは無垢な存在です。

真っ白なキャンパスです。

『良い』『悪い』
『できる』『できない』

などの概念はありません。
 

そんなあなたが最も影響を受けるのはだれでしょうか?
 

そう、身近な親であり家族ですよね。
 

あなたがいま思っている自分に対する思い込み。

その多くは親や家族の影響を受けています。
 

それだけではなくて、 学校の先生、友人、会社の同僚。
 

あなたが関わる人すべての影響を受けているのです。

その人たちとの間に起こる出来事。
 

これがあなたの記憶として積み重なっていきます。
 

忘れていることもあります。

でも心の深いところに封印されているのです。
 

自分でもふだん意識しない領域が無意識です。

人が最も影響を受けるのはこの無意識にあります。
 

その無意識の縛りみたいなものが人の思考や行動に制限をかけます。
 

『頭では分かっているんだけどなかなか行動ができない』

『うまくいきそうになると、何故かダメになってしまう』
 

そんなときは、あなたが気づいていない無意識の縛りを受けている可能性があります。
 

『マインドブロック』という言葉の方が浸透しているかもしれませんね。

ではどうすればいいのか?

『自分と向かい合う』と言われてもあまりに漠然としていますよね。
 

無意識の縛りやマインドブロックといってもそれぞれです。

深いのも、浅いのもあります。
 

どの方法が合うかも相性があると思います。
 

瞑想というのもひとつの方法です。

しかし、なかなか習慣にするのも難しい面もありますよね?
 

私もいいとは思いつつ、たまにしかしません。 
 

 

『マインドブロックバスター』

というものがあります。
 

3分で1個、心のブロックを解除するというものです。
 

私も最初、『ホントかなあ?』と思ったのですが、

実際にセッションを受けてみて、その効果を実感しました。

重くのしかかっていたものが取れて、軽やかになります。
 

マインドブロックバスターは、セッションも受けられますが、習うこともできます。

インストラクターになる人もいますが、自分自身で使うために習う人も多いそうです。
 

確かに、自分のために使えたら、便利ですよね。
 

私は今のところ、何かあるときに、この方のセッションを受けてサポートしてもらっています。

マインドブロックバスター(千葉由紀子さん)