心書「一点集中」1219

『一点集中』と書いています。 

前回の記事にも書きましたが、

好奇心旺盛で迷いグセがある私はなかなか道が定まりませんでした。
 

これは筆文字に出会い、

『この道に集中しよう』

という想いを込めて書いたものです。
 

実際はその後も迷い、迷走することになるのですが、、。

現代は情報や物の宝庫です。

選択肢は限りなくあります。
 

一見それは自由で夢が広がるように思えます。
 

しかし、実際は外の情報に惑わされている場合が多いのではないでしょうか?
 

文明の発達と言うのは素晴らしいものです。

最初は人間の想像の中にしかなかったもの。
 

それが現象化して現実世界に姿を現します。
 

便利になった反面、その現象化するものが増えれば増えるほど世界は複雑になってきます。
 

例えば、携帯電話。
 

最初は電話ができるだけでした。
 

それからメール、インターネット、アプリ、ゲームなど。
 

携帯電話の普及率が上がります。

そうすると当然のようにビジネスとして競争が激化します。
 

『他社にない機能を開発しよう』
みたいに。
 

その機能が必要な人もいます。

でも必要ない機能が備わっている。
 

そんな人は多いのではないのでしょうか?
 

実際、私はアプリほとんど使わないです(笑)
 

あれば使うけど、別になくてもいいんじゃない?
 

そういうもの結構ありますよね。
 

ひとつの創造力が現実化されます。

すると、それに影響を受けた他の意識が限りなくそれを展開していこうとします。
 

創造力は創造力を奪います。

その力が大きければ大きいほどに。
 

あなたは誰かが現実化した創造力のとりこになって自分が創造することを忘れていませんか?
 

外の現象にばかり焦点を合わせていると自分の内なる声と向かい合う時間もありません。
 

スマホもポケモンGoも楽しいかもしれませんが、物事には限度があります。

世の中には素晴らしい情報やサービスがたくさんあります。

あなたの命は有限です。

すなわち時間も有限なのです。
 

1年は31536000秒です。

1分=60秒
1時間=60秒×60分=3600秒
1日=3600秒×24時間=86400秒
1年=2592000秒×365日=31536000秒
 

『あーあ、もう今年も終わりか』
なんてため息交じりの声をよく耳にします。
 

私も口にしたこともあります。
 

命が有限、時間が有限。

これは当たり前すぎるくらいの事実です。
 

表現を変えれば、

人は生まれた瞬間から死に向かっている

ということになります。
 

もし自分の命の砂時計が目の前にあったとしたら、、、

誰もが、この一瞬一瞬を大切に生きるかもしれませんね。
 

 

あなたはたくさんの情報や物を持ちすぎて身動きがとれなくなっていませんか?
 

もし答えが『イエス』なら、 何となく持っているものや情報を整理する必要があります。
 

私たちはみな創造者、クリエイターです。
 

自分の人生を自分の意識を使って創造することができます。

人生はそのためにあるのです。
 

あなたの本当の望みはなんですか?

(追記)一点集中と書きながらも、、、

その後も、なかなか本当にやりたいことに本腰を入れられない私でした。
 

でも、2017年4月頃から徐々にその流れが出来始めます。

そして、8月頃に名詠み詩(なよみうた)の本格的なサービスがスタート。
 

『やっとかよ!』

と今更ながら、自分に突っ込みたくなりました、この記事を改めて読んで(笑)
 

名詠み詩(なよみうた)