心書「決意」1119

『決意』

やるべきか
やらざるべきか
別れ道
踏み出す一歩
広がる未来

あなたは『決意』と聞いて何を連想しますか?

おそらく多くの人がまず連想するのは
「さんざん迷ってから何かを決める」
というものではないでしょうか。

例えば、

・パソコンを買う
・車を買い替える
・家を買う

などの比較的高額なものを買うとき。

または、

・進学先を決める
・就職先を決める
・会社を辞める
・結婚する
・離婚する

などの自分のこれからの進路を決める場合。

「迷う」というのはものすごくエネルギーを消耗します。

何かを始めるのもそうですが、止めるときもです。
止める方がエネルギーを使うという人もいます。

夫や妻との離婚や会社を辞めるなどですね。
共有した時間や費やした時間にもよります。

さまざまな人とのしがらみがあるので、
それを断ち切るのにかなり悩みますよね。

無意識は新しいことを嫌います。
あなたが新しいことを始めようとすると、
もとの状態に戻そうとする性質があるのです。

慣れ親しんだ状況からなかなか抜け出せない
のはこのためです。

「インスピレーション」という言葉があります。

ひらめきとかパッと浮かぶものです。
誰もがもっていて、誰もが使うことができます。

決して創造的な仕事、作家やミュージシャンだけが
もっているものではありません。

あなたも日常でパッと浮かんだりすることはありませんか?

『そんなものはないですね』

という方もいるかもしれません。

でも気づいていないだけなのです。

脳の話になりますが、
インスピレーションの領域は右脳です。

右脳は知覚・感性を司り、
左脳は思考・論理を司ります。

左脳的要素が強いと右脳から発せられる
インスピレーションは打ち消されてしまいます。

例えば、こんな感じです。

右脳『オーガニックのカフェがやりたい!』
左脳『でも資金が、、だって不安定だし、、失敗したら、、』

『会社を辞めて好きなことをやりたい』
そう思いながらもなかなか会社を辞められないのは
あなたの脳の中でこうしたやりとりがあるからです。

僕も会社を辞めるまではさんざん悩みましたが、
左脳の言葉をなんとか振り切りました。(笑)

周囲のサポートのおかげで少しずつですが、
自分が望む方に展開していっています。
本当にありがたいことです。

この『決意』の書を書いたときも筆文字を始めたころでした。

2年半くらい前、僕は疲れ果てていました。
自分の中にいろいろな想いはあるけれど形にならない。

『自分はどうしたいのか?』
『自分は何がしたいのか?』

右往左往しながら、時間とお金と労力だけが消費されていたのです。

そんな時に情報として入ってきたのが
『K2アカデミー』というキーワードでした。

コンセプトは『愛と経済的自由を手に入れる』です。

ネット上で無料で受けられる『10日間セミナー』
というものがあり受けてみました。

僕がいままでネットで見た情報と何か違うものを感じたので、
その後のリアルのセミナーにも参加しました。

ビジネス系のセミナーは初めてなので
すごく緊張していたのを覚えています。

ちょうどゴールデンウイークで、
僕は名古屋に旅行に行くつもりでした。
特に目的があったわけではありません。
何となく行こうみたいな感じです。

セミナーは東京でも受けられたのですが名古屋で受けました。

何となくそう思ったのと、
名古屋まで行けばセミナーをキャンセル
しないだろうみたいな考えもありました。

参加してみたい反面、やっぱりやめておこうかな
という思いがあったからです(笑)

セミナー後に入学のオファーがありましたが、
そのときは見送りました。

その後、東京に帰った後、再度メールで案内が届きました。
入学に関する電話相談というものがあったので、
取りあえず相談してみようと思いました。

その結果、入学を決意することになります。

K2アカデミーに入って、
心書という筆文字との出逢いもそうですが、
深く分かりあえる仲間との出逢いもありました。

それらはいまの僕にはかけがえのないものとなっています。

『あのときK2アカデミーに入っていなかったら、、』

そのかけがえのないものを手にすることはなかったでしょう。

最近では決意というより、ひらめいたら
すぐ決めるということを心掛けています。

直感やインスピレーションが
正しいという確信があるからです。

「決意」という重たい感じではなく、
「直感がきた、こうしよう」みたいに軽いというかライトな感じですね。

潜在意識をクリアにして、そこから出てくる直感を信頼する。
これがベストな状態かなと思っています。

もしあなたが直感を活用したいのなら、
やはり普段から自分の内なる声に敏感になる必要があります。

自信がないと、これは直感の声かな?みたいになると思うので。

比較的軽くてあまり影響がないところから試してみるといいですよ。

今日あなたの直感はなんて言っていますか?

追伸

ちなみにこの『決意』の書、間違いが2つあります。
分かります?

1.✖「別れる」〇「分かれる」
2.「決意」の部首さんずいの点がひとつ足りない

心書を書いているとこういうことが結構あります。
感情を込めるので字を間違えたりします。

誰かに渡すときはもちろん書き直しますが、
このときはそのままにしておきました。
これもひとつの形として出たものだと思って。

あっ、そうそう一応K2アカデミーのリンク張っておきますね。
K2アカデミー