7c4cbcf5eced4c154d25906637d4e4f7_s

こんにちは、かつみです。
 

生まれてきた意味を知りたいと思ったことはありませんか?
 

『えっ、いきなりですか?』
と思った人もいるかもしれません。
 

人は目的を持ってこの世に生を受けると言われています。

この手の話は信じない人もいるでしょう。
もちろん、それは個人の自由です。
 

天命や使命という言葉もありますよね。
これは天から与えられたものという意味です。

でも、自分で目的を決めてくるのであれば
天命や使命という言い方は当てはまりませんね。

でも、解釈はどちらでもいいかなと思います。

『生まれたからには何かしらの意味がある』
くらいの感覚でも大丈夫です。

もちろん『意味なんてないよ』と反論する人も
いるでしょうけれど。

目的を忘れているだけ?

目的か使命か分かりませんが、
とにかく生まれる前に何かを決意して
この世に誕生するのだとします。

でも、それ覚えてます?
 

『バッチリ覚えてます!』
という人もいるかもしれません。

でも、ほとんどの人が忘れているのではないでしょうか。

私も覚えてません。
というか幼稚園の頃の記憶でさえ曖昧です。

では、プロのスポーツ選手や音楽家のように、
子どもの頃から才能を発揮して第一線で活躍
するような人はどうでしょうか?
 

生まれる前の記憶はないかもしれませんが
自分が決めてきたことを漠然とながらも、
覚えているというか感じ取っているのかも
しれません。

もしかしたら生まれる前の決意する度合が強いのかもしれませんね。

『絶対にこれをやる!!!』
みたいな。

でも、私を含めてほとんどの人が忘れてます。
そして人生を送る中で違和感を感じながら生きていく。
迷いながら自分の目的を思い出すという過程を踏む
のではないでしょうか。

生きづらくないですか?

『自分の人生これでいいのかな?』
と思うことはありませんか?
 

社会や周囲に上手に合わせられるという人もいれば、
適合するのが難しいという人もいると思います。

ストレスが重なりうつなどの病気になる人もいます。

原因はさまざまでしょうが『生きづらい』という
思いがあるのは確かなようです。

そこまで悩むことはない人も人生に対する漠然とした
不安や疑問をもつ人もいるのではないでしょうか。

スピリチュアルな言い方ですが、それらはあなたの
魂が発するサインなのかもしれませんね。

頑張ることに疲れませんか?

『頑張る』ことは素晴らしいことだと思います。

責任を果たすため、生活するため、お金のため、
目的を達成するため。

人それぞれいろいろあるでしょう。

でも、生きているうちに何のために頑張るのか分からなくなる。

そんなことありませんか?
 

そもそもこの頑張るという言葉。
素晴らしいとは思いますが、歯を食いしばって
無理をしているみたいな印象がありますよね。

『生きるっていうのはそういうものだよ!』
という人もいるかもしれません。
 

自分には不向きだと感じながら続ける今の仕事。
そんな自分に何か違和感を感じながらも、辞め
られずにいる現状。
『仕方ないよね』と言い聞かせる毎日。

いろいろあるけど頑張っている自分。
『頑張る』『頑張る』『頑張る』、、、

でも、人生の前提に目的があるとしたら、
なにか違うような気がしませんか?

目的は頑張ることでしたっけ?

最初の話に戻りますね。

生まれてくる前に目的を決めてくるという前提が
あるというお話をしました。

そうするとですよ。
いつの間にか、目的が『頑張る』ということに
すり替わっていませんか?
 

『頑張る』という言葉は有無を言わせないような力があります。

『頑張っている』と言われるとそれ以上のことはなにも言えないですよね。

周囲の人に対してだけでなく自分に対しても。

『頑張っている自分』という言葉を自分に言い聞かせて
我慢ばかりの毎日を過ごしている。

でも、あなたの目的は何でしたっけ?

自分らしく生きたいけど、、、

『好きなことや得意なことをして生きたい』
そう思う人も多いともいます。

あなたの生まれた目的はそこにあるかもしれません。
もちろん、そんなに単純ではないでしょう。

でも本当に好きなら可能性はかなり高いです。

あなたの好きなことはなんですか?
それをしているときは時間が経つのを忘れてしまう。
それくらい好きだと思えることはありますか?

・絵を描くこと
・人と接すること
・料理をすること
・ヨガをすること
・車を運転すること
・文章を書くこと
・悩んでいる人をサポートすること

人それぞれいろいろな好きがあるでしょう。

それらをしているときに『頑張っている』
という言葉は出ないはずです。

徹夜でゲームや麻雀をして、
『頑張りました!』
とは言わないですよね?

好きで、やりたくてやっているのですから。
 

もちろん仕事にするなら、あなたが提供するものを
求めている人が一定数いることも必要です。

・好きなこと
・得意なこと
・他人が求めていること

これらが重なったものがあれば最高ですね。

あなたの価値はどこにある?

自分がやりたいと思うことをやる。
そう決めたからと言って楽なことばかりではありません。

努力や我慢が必要なときもあります。
頑張ることも必要でしょう。

『言っていることが矛盾してます』
と思いますよね。

ただこの『頑張る』はやりたくないことや自分に
合わないことを無理やりする頑張りとは違います。
 

『顔晴る』なんです。
ニッコリ笑っているイメージですね。
 

あなたは『頑張る』ことに自分の価値を見いだしていませんか?

それを手放すと自分には価値がないと思っていませんか?

必死に『頑張る』を握りしめていませんか?

 

『頑張る』を手放したときに見えてくるものがあります。

『顔晴る』自分になりたいと思いませんか?
 

あなたにもその道が必ずあります。