「氏名は使命」?その謎解きに答えてくれたのが、彼が私の名前で書いてくれた詩でした。

IMG_1557

勾玉オルゴナイト工房
デザイナー&クリエイター

勾玉セラピスト育成講座「クリスタル校」主宰  

千葉由紀子さん
 

多種多様な仕事をこなす私は、プライベートでの名字は何度か変わっても…活動名はずっと旧姓の「千葉由紀子」で通して来ました。

なぜ私は自分の名前をこんなに大事に思うのだろう?

「氏名は使命」というけれど、私の使命はいったい何なのだろう?
 

その謎解きに答えてくれたのが、彼が私の名前で書いてくれた詩でした。

本当の自分は何を望んでいるのか…自分自身の内に内に意識が向き岩戸に隠れ始めていた私に、彼は詩をかざし本来の私…ありのままで光輝く私を思い出させてくれたのです。
 

彼の詩は私の名前を通し全力で訴えかけて来ます。

「あなたは闇を愛する事が出来たからこそ、本当の光を放てるんだよ!」
「大丈夫!僕が応援しているから!」
 

古事記で有名な「天岩戸開き」の話で、天照大御神は《鏡》に映った自分の姿を見て、自らのありのままの素晴らしさ、光輝く創造主としての自分に気付きます。

私にとって彼は、その《鏡》のような存在なのです。
 

これからは私達が創造主となる時代。

「平和の創造」は、一人ひとりの心の中からしか始まりません。
 

彼はきっと、これから沢山の人の氏名を使命として読み解き、《鏡》のようにかかげ、多くの人々が心の岩戸から出るお手伝いをしていく事でしょう。
 

そして、天照大御神が岩戸からお出ましになる時《鏡》の他に《勾玉》も必要でした。

勾玉オルゴナイト職人である私は彼と共に、人の心の岩戸を開くお手伝いを心を込めてして生きたいと思います。
 

千葉由紀子さんからは、ヲシテ文字で書かせて頂いた作品についてのご感想も頂いております。 

彼のヲシテ文字で書かれた『名詠み詩』を見ていると私の中の光と闇が統合されていくのを感じます。

IMG_1565 

始めに渦巻きありき。

縄文時代の歴史書ホツマツタヱにある「トの教え」

全ての創造の源は
右巻きと左巻きの渦巻き

二つの渦が統合され
光の柱が立ち
また新たな渦が誕生する

陽を表す渦と
陰を表す渦

光と闇

誰の心の中にもある光と闇

ポジティブな感情と
ネガティブな感情
私の心にも闇があります。
 

私はそれを誰にも話した事もなければ
SNSで発信した事もありませんでした。

なので、まだ会った事もない彼が書いた
私の『名詠み詩』を初めて目にした時、心底驚きました。

「なぜ、私の闇の部分を知っているの?」

目を伏せてきた自分の闇
思い出したくない…
忘れようとしていた心の闇

それまでネガティブな感情を封じ込めて来た私でしたが、
彼の詩を手にしてから不思議と自分の心の闇を愛せるようになりました。
 

光と闇

ポジティブな感情と
ネガティブな感情。

この二つが統合され
今の私がある。

どちらも私自身。
彼のヲシテ文字で書かれた『名詠み詩』を見ていると
私の中の光と闇が統合されていくのを感じます。

それは、白と黒が合わさりグレーになるのではなく、

白は白。黒は黒。

自分自身の光と闇のコントラストが
ますますハッキリしてくるのです。
 

そう、
私は私の闇を愛することで、
自分の光をもっと強くできる。
もっと輝くことができる!

そして闇を受け入れられたからこそ、
私だけが放てる光を見つけられたのです。
彼の詩はその人の光と闇を目に見える形にしてくれます。
 

目には見えない私の心を
筆文字とパステルで形にしてくれた事で
私は自分を客観視する事ができました。
 

そして彼の言霊のエネルギーを更に増幅させているのが古代文字である、ヲシテ文字。

ヲシテ文字には一文字一文字にエネルギーがあります。

例えば私の名前「ゆきこ」

その母音は
「炎のような情熱を持って、風のように動き、物事を形にしていく」エネルギーがあり、
子音を加えることで天地を繋ぐ光の柱が立ちます。

たった3文字だけでもこれだけのエネルギーがあるヲシテ文字で書かれた詩は、渦を巻き、統合され、光の柱が立ち、詩の持ち主を「あなたの人生の物語」の創造主へと導いて行くのです。
 

私は彼に書いてもらった通常の『名詠み詩』の他に
このヲシテ文字でも作品をお願いしました。

通常の『名詠み詩』は私達にわかりやすい言霊で
顕在意識にうったえかけ、

ヲシテ文字の作品は、たとえ頭で意味はわからなくても、
潜在意識、無意識部分にうったえかけ、魂を震えさせ、
見ているだけで意識の統合を感じられるのです。

顕在意識と潜在意識の統合
光と闇の統合

私の中で陰と陽が統合され
天と地と私自身を繋ぐ光の柱がしっかりと立ち、自らが創造主となる実感。
 

ホツマを学び、ヲシテのエネルギーを知っている彼が書くからこそ
その一文字一文字にエネルギーを乗せ、渦を巻き、
持ち手の魂を震わせる事ができるのでしょう。

勾玉セラピスト育成講師として、
陰陽統合のエネルギーワークを日々伝えている私だからこそ
確信を持って言えます。

彼の作品には、その人を統合させるエネルギーが宿っているということを。
 

千葉由紀子さんは、勾玉オルゴナイト工房のデザイナー&クリエイターの他に、勾玉セラピスト育成講座「クリスタル校」を主宰するなどセラピストとしてもご活躍されています。

幅広くご活躍されている千葉由紀子さんの関連サイトはこちらをどうぞ。

勾玉オルゴナイト工房

勾玉セラピー

マインドブロックバスター

【名詠み詩】には、いつも自分の中の、心の奥の方で軸にしていることが書いてありました。

写真 2017-09-03 9 06 39 (2)

CTC行政法人代表 中谷綾乃さん

(※上の写真は微魔女会のイベントで一緒に撮って頂いたものです。)

写真 2017-08-04 16 08 21

中澤勝巳さんとは、お会いしたことがないんです。

「何でわかるのーーーー???」って驚きました。

ワタシの思考や行動の元になる種が、【名詠み詩】の中に詰まっていて。

何度も何度も読み返しました。
 

中谷綾乃さんのブログで感想記事を書いて頂きました。

詳しい感想はこちらをどうぞ。

綾乃流♪なりたい「自分」のつくり方~楽しんでやりたいことを実現しよう~
 

中谷綾乃さんはCTC行政書士法人の代表以外にも、人生のいろいろなステージで頑張る女性を応援する活動もされています。

幅広くご活躍されている中谷綾乃さんの関連サイトはこちらをどうぞ。

CTC行政書士法人

なでしこサロン

微魔女会

ただただ感動に浸っております、、、

写真 2017-09-07 12 03 38

エステティシャン

写真家

田所伸子さん

(写真は『空に広がるメッセージ~田所伸子写真展』にて一緒に撮って頂きました。)

写真 2017-08-01 12 36 40

素敵な作品をありがとうございます。

ただただ感動に浸っております、、、
涙が溢れてきますね、、、

そして驚きです、、、

寂しかった気持ちも現れたのですね、、、
 

そして今は大丈夫です。

最近は天使達がそばにいてくれる気がしているので守られている感じがするのです。

そしたら天使という言葉も入っていますね、、、

本当に素晴らしいです。

感謝致します。
 

そして、バックの色合いにも感動しました。

先月、私の髪の毛の色が一本一本違うパステルカラーになっている夢を見たかと思ったら、

同じ色のカットソーと出会って購入したのですが、またまた今回の作品の色が同じでビックリです!!

凄すぎです。

ありがとうございます。

すぅ~と、身体に入ってきます。

写真 2017-08-01 12 35 22

波動調整ヒーリング

典子さん
 

全ては必然。

私に降りてきた言葉は、すぅ~と、身体に入っていくものの、

頭ではまだ理解しきれず、今はまだ言葉の過程に居るようです。

私にはまだまだ知るべき事があるようです。
 

典子さんのブログはこちらです。
tenusaの癒し

本来の目的、使命に向き合わなければならないという魂の希求のようなものを感じ、ハートが熱くなりました。

21617955_1186956881404064_6860886355187837897_n

河村朱美さん
 

どんな名詠み詩になるのだろうと作品ができるまで、ワクワクドキドキでした^^

自分の名詠み詩を読んだときに今まで、ぼんやりと感じていたことが、明確になったというか、

居住まいを正し、本来の目的、使命に向き合わなければならないという魂の希求のようなものを感じ、

ハートが熱くなりました。

 

名詠み詩の中に水が出てきて、嬉しい驚きでした。

私は、水との繋がりが深いようで、常に水のイメージが出てきます。
 

名詠み詩の中の“魂や心は 水のようなもので、泥水にもなれば 清水にもなる”という言葉に、

以前、瞑想中に見えたビジョン、遥か昔、船底に繋がれていた多くの奴隷達、糞尿、死臭の中で聞えてきた声“人間は、悪魔にも天使にもなりえる。誰にもその者の自由意志を阻む権利はない。”を思い出しました。
 

また、瞑想後にゆっくりと3つの呼吸(平安の呼吸、感謝の呼吸、愛の呼吸)を行っているのですが、
名詠み詩の中の“言語を超えて愛と感謝で通じ合い~”という言葉とリンク致しました。
 

他にも常日頃感じていること、我は光なりー本来そうであり、そのことに気づき、近づくこと、すべてがひとつであるということ、次元時空を超越して存在し続けていること等、名詠み詩を読ませていただくことにより、再確認、再認識することができました。
 

画像で、拝見するのと、(※作品が出来上がったときに、写真を添付してご確認頂きます)
実際に手元で見るのとでは、言霊の響きと言いましょうか、エネルギーの強さと言いましょうか、何とも形容しがたいのですが、心に感じるインパクト、琴線に触れる感覚がより鮮明、鮮やかな感じがし、姿勢を正したくなるような気がしました。
 

今、自分が大切にしている言葉とリンクするものが多々あることに改めて気づきました。

お願いして本当に良かったです。

素晴らしい名詠み詩をありがとうございました。

大切にさせていただきます。
 

その名詠み詩をエヴァの森の今ここ!アーティスト中澤道子さん考案の秀柳フレームで、額装しました。道子さんにもしっかりお手伝いいただき、とても素敵になりました!

ダブル中澤さん、ありがとうございました。感謝です!
 

※秀柳フレームとは、中澤道子さんのブログより言葉をお借りすると、

アクリルフレームの進化版として考えたフレームです。
色々な紙を使って作る楽しくて個展などでも飾っていただけるいままでのフレームよりより進化したグレードの高いものです。

とのことです。
 

興味がある方は、こちらをご覧くださいね。
秀柳フレーム講座

毎日 詩を心の中で唱えながら読んで、自分の使命や行うことをイメージするのが日課となった。

26179237_1592383957495826_256580311_o
 
鈴木邦明さん

26001099_1592264200841135_2163637885921422075_n

【名詠み詩が遂に来た❣️🌈】

待望の名詠み詩、手書きの作品が遂に我が家に届いた。

名詠み詩は、だいぶ前に中澤勝巳さんにお願いしていたもの。

注文されてから詩を降ろし、手書きで一字一字丁寧に書くのだから、制作には凄いエネルギーと時間が必要だ。
 

彼は筆文字で和紙に綺麗な背景色を塗り、その上に詩を書く。

依頼を受けた人の名前を詠み込んだ文字通り世界に一つしかない作品を創作する作家だ。
 

その詩を読んで驚いた。格調の高い五七調で日頃考えていることや、行っていること、めざすことが美しい言の葉で綴られている。
 

毎日 詩を心の中で唱えながら読んで、自分の使命や行うことをイメージするのが日課となった。

素晴らしい天からの贈り物を手に入れることが出来た。

名詠み詩を降ろし、書いてくれた中澤勝巳さんに、心から感謝とお礼の気持ちを贈りたいと思う。
 

 

P.S.鈴木邦明さんは、天から降ろした言霊を詩集として出版しています。

我を通さない、透きとおるような美しい言霊たちは、読む人に多くの氣づきを与えてくれます。

そこに紡がれている言霊たちに触れると、魂の深いところにある根源的な愛や美しさに氣づくことでしょう。

読み返すたびに違う発見があったり、自身を顧みたりすることができます。
 

そんな素晴らしい詩集はこちらからご購入できます。

私は自由になりたくて色んな事を体験していたんだとはっと気がつきました。

IMG_1535 (2)

田辺妃登美さん 
 

もう見た瞬間から鳥肌が立ちました。

私は感動感激すると鳥肌がたつのです。

色も綺麗で文字も素晴らしいのですが、私の名前で読み解いていただいた言葉は直ぐに心に響きました。

とっても良く私を表現していましたし、最後の「真我輝く自由な境地へ」でそうだったんだ、
私は自由になりたくて色んな事を体験していたんだとはっと気がつきました。
ありがとうございました。

道を失っているときは道しるべとなり元氣な時は更に元氣づけてもらえる、
そんな作品だと思います。

IMG_1552

MAAYA占星術 天命コンサルタント
ホロスコープヒーリングアーティスト

飯田眞彩さん
 

贈られてきた書を、ぱっと目にした時に、(読まずに)これは「私だ。」と感じました。

使われていた色が、私が普段わたし自身だと感じている色だったのもありますが、
それ以上に、感じるものがありました。

読み進めていくうちに、いくつも、私が大切にしているキーワードが出てきました。
そして、最後のところは、私の目標だと感じている言葉でした。

これをいただいたときは自分を見失いかけていたときだったので、本当に助けられました。

ヲシテ文字だけの方は、ぱっとみて解読できないけれど、見ているだけでエネルギーをもらえ、
左脳が停止して宇宙と繋がっていく感じがします。

なので、ヲシテ文字で書かれた書と、普通の書と両方あるといいと思います。

落ち込んだ時は力をもらえ、道を失っているときは道しるべとなり元氣な時は更に元氣づけてもらえる、
そんな作品だと思います。
 

MAAYA占星術 ホームページ 

凄く前向きになれて、今の自分の心に寄り添って励まして貰えているようです。

_20170614_162311

_20170614_162431

弥生さん 
 

とても素敵な書をありがとうございます。

初めて手にした時、丁寧に包まれた封を開けると
暖かい文字と綺麗な色が飛び込んできて、わぁ~っと気持ちが高まりました。

暖かい文字を読ませていただくと、詩のイメージが映像のように心に入ってきて、
凄く前向きになれて、今の自分の心に寄り添って励まして貰えているようです。

ヲシテ文字について、私は詳しい知識がありません。
ですが、まるで神託みたいに、心にスッと染み込んで、明るい気持ちになれました。
中澤さんが丁寧に紡ぎ出してくれた世界はとても暖かいです。

自分の名前からいただいた特別な、素敵なメッセージ、ずっと大切に繰返し読ませていただきます。

ありがとうございました。

読むたびに、いろいろなメッセージが聞こえてきます。

(S.Yさん)
 

やさしく美しいことば一つ一つが、心に響いてきます。読んでいると、その情景が目の前にどんどん広がって、いつの間にか、その中にわたしもいるのです。

何かあると、つい力が入ってしまうわたしに氣付き、すっと力が抜けて、心も体も軽くなります。

そして、わたしも地球の一部だということを思い出し、身体中が喜びでいっぱいになります。
読むたびに、いろいろなメッセージが聞こえてきます。バックの色も、いつ見ても癒されます。  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あなただけの詩を創ります

Copyright © 原点回帰.net All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.