写真 2017-09-14 10 07 56

ククリの日の続きは、、、

9月9日、ククリの日に千葉にある3つの神社に行くつもりでした。
 

しかし、時間の都合上、3つ目の神社は断念。

後日、参拝することにしたのですが、このときすでに行く日は決めていました。
 

3つ目の神社は船橋にある『船橋大神宮』。
 

なぜ、ここを選んだのかというと、、、

この1年で船橋の地で素晴らしい出会いがたくさんあったからです。

『そのことへの感謝を伝えたい』と思っていました。
 

それが船橋地方で最古最大でもある『船橋大神宮』だったというわけです。
 

そして、この船橋の地でたくさんの人と出会うきっかけを作ってくれたのが、ゆっきーこと千葉由紀子さんです。
 

彼女と初めて会ったのが、ちょうど1年前の9月14日。

この日に彼女と出会ったことが全ての始まりでした。
 

だから、9月9日、ククリの日に行けないと思ったとき、真っ先に浮かんだのが、この9月14日。

そして、有り難いことに、この日に由紀子さんと一緒に参拝できることになったのです。

船橋大神宮は意富比神社(おおひじんじゃ)ともいいます。

御祭神は天照大神

写真 2017-09-14 18 39 01

中世以降は、船橋神明と呼ばれていました。
 

神明とは伊勢神宮を分祀した神社のことです。
 

朝廷や将軍家からも崇拝されており、平将門、源頼朝、徳川家康などが社領の寄進を行ったりしました。

また、近代では、明治天皇、大正天皇、昭和天皇も参拝に訪れています。
 

『船橋大神宮』は京成『大神宮下駅』からだと徒歩3分、JR『船橋駅』からだと徒歩15分。

私はJR『船橋駅』から歩いていきましたが、今日は珍しく迷わずに行けました(笑)
 

私の方が少し早めに着いたので、境内を少し散策してました。

写真 2017-09-14 10 30 33

写真 2017-09-14 10 30 13

写真 2017-09-14 18 38 53

境内には、本殿以外にもさまざまなお社があります。

〇豊受姫神社(外宮)

御祭神は豊受大神。

伊勢神宮の外宮にも祀られていますよね。

五穀豊穣と衣食住の神様です。
 

〇常盤神社

御祭神 日本武尊、徳川家康公、秀忠公
 

〇大鳥神社

御祭神 日本武尊
 

その他、、、

水天宮、稲荷神社、秋葉神社・古峯神社、八坂神社、八剱神社、金刀比羅社。

八幡神社、竈神社(かまど)、龍神社、道祖神社、客人神社・多賀神社。

岩島神社・住吉神社、嚠所神社・春日神社、香取神社・鹿島神社、玉前神社・安房神社、天満宮・天神社。

など多数の末社・摂社があります。
 

由紀子さんが30分くらい後にきて、一緒に拝殿へ参拝します。

私は、由紀子さんとの出会いはもちろん、この船橋でたくさんの素敵な出会いがあったことへの感謝を伝えました。
 

その後、八雲神社、豊受姫神社、常盤神社にも手を合わせました。
 

船橋大神宮は、何年か前に一度だけ来たことがあります。

でも、じっくりと境内を歩いて、雰囲気を感じ取ったのは初めてです。
 

平日で人が少ないのもあったかもしれませんが、ゆったりとした雰囲気を感じながら、参拝をすることができました。

陽射しが強くて暑かったですが、柔らかな雰囲気の中で、心地よい時間が流れていきます。

たくさんの感謝を込めて、、、

昨年、9月14日に由紀子さんに出会ってからは、本当にさまざまなことを経験させてもらいました。

ホツマツタヱ、勤労奉仕、神社参拝、ヲシテ同好会、、、
 

『タマシイ』の『タマ』が震えるようなさまざまな体験を一緒にしてきました。
 

そして、彼女が創ってくれた勾玉オルゴナイトは私にとって、

本来の自分へと導いてくれる最高のお守りとなってくれています。
 

人と人が出会うというのは本当に不思議です。

縁は数珠つなぎのように展開していきます。
 

ひとつの出会いが新たな物語を生み、またそこから新たな物語を生んでいく。
 

そして、その物語はまだ途中です。

この先も、いろいろなことがあるかもしれないけれど、それもまた人生の醍醐味。
 

きっと素晴らしい物語が展開していくことでしょう。
 

ゆっきー、本当に出会ってくれてありがとう!

船橋で出会った素敵な皆さん、本当にありがとう!

そして、船橋の出会いがきっかけで、その他の場所で出会った皆さん、本当にありがとう!
 

この記念すべき日に心より感謝を込めて。

写真 2017-09-14 18 38 47
 

船橋大神宮のHPはこちら