写真 2017-10-11 21 38 10

10月11日(水)に赤坂で行なわれた岡 美保子さんの『秋に心よせて』のライブに行ってきました。

岡 美保子さんは、グローバル・シンガー、ボイストレーナー、歴史文化の舞台創作者など、幅広い活動を展開されている方です。

三重県松坂市のブランド大使でもあるんですよ。
 

『アワの歌』を知ってから、ますます言霊の存在を実感している私。

美保子さんの歌は、まさに、その言霊の存在を全身で、いえ、魂の奥底で感じられるものでした。
 

枯葉、追憶、いい日旅立ちなどのお馴染みの曲も、とても素晴らしかったのですが、、

新たな驚きだったのが、和歌をメロディーに乗せて唄った曲です。
 

この日、唄ってくれたのが、後鳥羽院と本居宣長の2つの和歌。
 

日本古来の和歌の美しさとメロディーの組み合わせが、とても新鮮であらたな感動を与えてくれます。

和歌とメロディーがぶつかり合わらずに、大きな相乗効果を生み出し、言霊、音霊となり、とても深いところにズシンと響き渡ってくる。

そんなことを感じました。

最近特に強く実感しているのが、、、

SNSなどのやりとりは確かに便利だけれど、それだけでは受け取れないことがたくさんあるなあということです。
 

直に会って話をするときなど、人と人が相対するとき、またはそばにいるとき、そこにはエネルギーの交換や共鳴が起こります。

誰と一緒にいるのかにもよりますが、そこから受け取れることは限りなく大きい。
 

会話というのは、話していることだけではなく、お互いの潜在意識など、深いところにあるものやエネルギーも共有しているからです。

そして、そこから新たな気づきや発見が生まれたりもします。
 

歌も同じです。

CDやyoutubeもいいのですが、やはりライブには敵いません。
 

美保子さんが発する言霊のエネルギーと、そこに集まった人とのエネルギーの共有や共鳴が起こり、

その場所は、そのときしか味わえない素晴らしいものとなります。
 

そして、そこから受け取ったことは、きっと個々の糧となり自身の人生に活かされていくことでしょう。
 

ライブに言って、

『感動しました!』

というのはあまりにありがちな感想ですが(笑)
 

やはり素直に、

『感動しました!』

と声を大にして言えます。
 

そして、この感動は

『美保子さんの歌を生で聞いた人にしかわからない!』

とも声を大にして言えます。
 

19時半から始まったライブは1部、2部、アンコールを経て、感動の幕を閉じました。

本当に、あっという間に時間が過ぎてしまった感じです。
 

それだけ、岡 美保子さんの世界観にどっぷりつかっていたのでしょう。
 

P.S.ライブが終わって、外に出たときは22時を過ぎていましたが、来たときよりも暖かく感じました。

美保子さんの言霊パワーを受け取ったからかもしれませんね^^

写真 2017-10-11 23 31 55

岡 美保子さんの今後の予定は下記の写真にアップしてますので、興味がある方はぜひ体感してみてくださいね。

写真 2017-10-12 10 36 07
 

『ところで、アワの歌ってなに?』

という方はこちらの記事をどうぞ。

真実はシンプル~アワ歌の48音(文字)の響きに隠された秘密