いときょう先生のホツマツタヱ勉強会へ

IMG-8408

5月17日(金)は日本橋で、いときょう先生のホツマツタヱ勉強会でした。
 

参加する度に、ホツマは奥が深いなと感じる今日この頃。

この日もホツマに限らず、さまざまなお話を伺うことができました。
 

繰り返し聞いているお話もありますが、その時々で受け取る印象も違ってきます。

令和となって元号が変わったので、この日に聞いたお話から「天皇」に関することを少しだけシェアしますね。

天皇陛下のお名前、諱(いみな)をご存知ですか?

私たちが普段「天皇」をお呼びするときは、「天皇陛下」が一般的ですが、

天皇陛下にもお名前があるのは皆さんもご存知だと思います。
 

例えば、

大正天皇は嘉仁(よしひと)様、

明治天皇は睦仁(むつひと)様、

昭和天皇は裕仁(ひろひと)様です。
 

平成の時代に天皇で、生前退位され、上皇になられたのは明仁(あきひと)様で、

令和になって新天皇に即位されたのが徳仁(なるひと)様です。
 

「平成天皇」「令和天皇」と書かなかったのは理由があります。
 

現時点では、「平成天皇」、「令和天皇」とは呼ぶのは相応しくないとのこと。

なぜなら、大正天皇、明治天皇、昭和天皇の「元号+天皇」の呼び方は諡(おくりな=崩御後の追号)だからです。
 

つまり、崩御された後にそう呼ばれる可能性があるということですね。

可能性と書いたのは、この「元号+天皇」の呼び方がされているのは今のところ、大正天皇、明治天皇、昭和天皇だけだからです。
 

とにかく、現時点では、

明仁(あきひと)様は、「上皇陛下」、「明仁上皇」、「明仁上皇陛下」で、

徳仁(なるひと)様は、「天皇陛下」、「徳仁天皇」、「徳仁天皇陛下」「今上天皇」とお呼びになるのが正しいようです。
 

「そんなこと知ってるよ」

と思った方もいるとは思いますが、ここはまだ触りです。

勉強会で聞いたお話に少しだけ私がウンチクを加えました(笑)

諱(いみな)とヰミナ(イミナ)は違う?

先程、天皇のお名前を書きましたが、このお名前を「諱(いみな)」とも言います。

この「諱(いみな)」、もともとは死後尊敬しておくる称号として使われていました。
 

ただ、諱は「諱む(いむ)」と読むように、口に出すことがはばかられるという意味があり、

貴人や死者を本名で呼ぶことを避ける習慣から、生前も使うようになったのだそうです。
 

で、これは漢字の「諱(いみな)」においての解釈。
 

漢字が日本に入る前、すなわち、ホツマツタヱには「ヰミナ(イミナ)」という言葉があり、その意味も載っています。

あまつきみ ヒよりトまてを(天のキミは一(ヒ)より十(ト)までを)

つくすゆえ ヒトにのります(つくすゆえに、名は「ヒト」に乗るのです。)

キネとヒコ ウシものりなり(キネとヒコ、ウシもヒトと同様名のノリです。)

IMG-8408

(いときょう先生の「やさしいホツマツタヱ」P137より引用)

ホツマでは、

1~8までが現象界(見える世界)を表し、

9はアメノエナ(全ての星を覆う透明な幕のようなもの※見える世界と見えない世界の境界)

10が潜象界(見えない世界)を表します。

IMG-8404

ヒフミヨイムナヤコト(一、二、三、四、五、六、七、八、九、十)と数えるように、

ヒ(一)とト(十)で「ヒト」。
 

つまり、「ヒト」とは、1から10までを表し、

見える世界(1~8)、境目である(9)、見えない世界(10)の全てを統べる(一つにまとめる)、

「つくす」「やわす」存在ということになります。
 

アマテルカミのヰミナは「ワカヒト」、

オシホミミのヰミナは「オシヒト」、

ニニキネのヰミナは「キヨヒト」、
 

カンヤマトイワレヒコ(神武天皇)は「タケヒト」、

ヤマトタケ(日本武尊)は「ハナヒコ」です。
 

この「ヒコ」もヒ(一)、コ(九)を表し、同様の意味合いがあるとのこと。
 

私たちにとって馴染み深い昭和天皇(裕仁様)や、上皇陛下(明仁様)、天皇陛下(徳仁様)のお名前にある「ヒト」が、

一般的には初代天皇と呼ばれている神武天皇よりさらに前のアマテルカミのヰミナ(ワカヒト)として使われていたと思うと、長い、長い日本の歴史の繋がりをさらに感じてしまいますよね。
 

そして、「ヒ(一)ト(十)」が見える世界と見えない世界を一つにまとめ、「つくす」「やわす」存在を表すのならば、私たちが目指すところもここにあるのかもしれません。

フトマニと北欧の女神ゲフィオンから読み解く古代人の宇宙観と文字生成の原理

「いときょう先生=ホツマツタヱ」

というくらい両者が一致していますが、

最近の先生は、新刊の「フトマニと北欧の女神ゲフィオンから読み解く古代人の宇宙観と文字生成の原理」に見られるように、ホツマツタヱに限らず幅広い活動をされています。

今後はさらに幅広い展開もされるようで、樂しみですね。
 

こちらの新刊「フトマニと北欧の女神ゲフィオンから読み解く古代人の宇宙観と文字生成の原理」はホツマ出版にてお買い求めいただけます。

IMG-8407

【ホツマ出版株式会社】
 

また、6月30日(日)に、にんげんクラブにて、新刊「フトマニと北欧の女神ゲフィオンから読み解く古代人の宇宙観と文字生成の原理」の出版記念講演会があります。

IMG-8405

IMG-8406

一部は、書画家の小林芙蓉先生とのコラボレーション講演会、二部は、「フトマニと北欧の女神ゲフィオンから読み解く古代人の宇宙観と文字生成の原理」の出版記念講演会です。
 

ご興味ある方はぜひ^^

【小林芙蓉先生&いときょう先生「令和元年 夏越の祓い 」(6/30)】
 

【あなたのお名前、神代文字(ヲシテ文字・龍体文字)でお書きします!】 1枚500円(税込)~送料無料!

IMG-8423 (2)

この世界で、あなたの名前はあなたにとっての唯一無二のシンボルのような存在です。
 

名前は通常、かな漢字で表記されますが、ヲシテ文字と龍体文字という神代文字で書くと、

「えっ?これが自分の名前なの?」

というくらい印象が変わります。
 

ヲシテ文字、龍体文字は文字自体にエネルギーがあるので、それを感じてみるのもいいかもしれません。
 

日本に太古からある神代文字であるヲシテ文字と龍体文字であなたのお名前を感じてみませんか?

ポストカードサイズ(ヲシテ文字・龍体文字) 1枚500円(税込・送料無料)でお書きします。
 

詳しくは、下記のリンクをクリックしてください。

あなたのお名前、神代文字(ヲシテ文字と龍体文字)でお書きします!

 

【命名祝詩(なほぎうた)~新たな命の誕生を祝う詩】 1枚7,500円(税込)送料無料!

新たな命の誕生を祝うオリジナルの詩を筆文字とパステルで作品にします。

お子さんやお孫さんの大切なお名前を組み込んだ世界でたった一つのオリジナル作品です。
 

お子さんやお孫さんのご誕生お祝いに、またはご友人のご出産祝いに、新たな命の誕生を祝う詩をプレゼントしませんか?

IMG-8187

お申し込みはこちらから。
     ↓
【命名祝詩(なほぎうた)~新たな命の誕生を祝う詩】

 

【名詠み詩(なよみうた)~人生の物語を綴る詩】 1枚22,000円(税込)送料無料!

あなたの人生や世界観を表現したオリジナルの詩を、筆文字とパステルで作品にします。

人生の主人公であるあなたの大切なお名前を組み込んだ世界でたった一つのオリジナル作品です。

IMG-1128

お申し込みはこちらから。
     ↓
【名詠み詩(なよみうた)~あなたの人生の物語を綴る詩】

 

【記事作成代行~エッセンス・ライティング(本質を文章で表現する)】 1記事36,900円(税込)

文章で表現することが苦手なあなたへ。

あなたやあなたがご提供するサービスや商品の「本質」や「魅力」を代わりに表現させていただきます。

cbafa93cd0738ed330edae441fcfc23b_s

お申し込みはこちらから。
     ↓
【記事作成代行~エッセンス・ライティング(『本質』を文章で表現する)】

 

【お客様の声】【お問い合わせ】【私、かつみんこと中澤勝巳の自己紹介】は下記リンクから!

【お客様の声】

【お問い合わせ】

【自己紹介】