あまり好きではなかった自分の名前

IMG-8456 (2)

実は私、小さい頃は、自分の名前があまり好きじゃなかったんですよね。
 

私の名前は「勝巳(かつみ)」。

漢字はともかく、読み(音)が女の子みたいな感じがしたので。
 

細かい理由はハッキリと覚えていないのですが、

勝美、克美、和美などの女の子の名前を意識していたからかもしれません。
 

でも、母は最初の子(兄)が男の子だったこともあり、次は女の子が欲しかったみたいですね(笑)
 

成長するにつれ、段々氣にならなくなってきましたが、

「漢字は勝己がよかったなあ」

なんて思っていたことも。
 

あっ、違い分かります?
 

パッとみると見過ごしてしまいますが、

勝巳の「巳」が、

巳年の「巳」ではなく、

「己」になっています。
 

「己に勝つなんてカッコイイ!」

なんて思春期の頃は勝手に思っていたのです。
 

でも、実際に私の名前をこの「勝己」と間違えられる方も結構いらっしゃいます(笑)
 

名前の由来、つまり、なぜ「勝巳」にしたのかを父に聞いたことがありましたが、

あまりハッキリした理由はないような感じでした(笑)
 

父は、「かつみ」という音が氣に入ったのか?それとも漢字が氣に入ったのか?

自分の名前は自分で決めてくる?

名前はお父さん、お母さん、または、おじいちゃん、おばあちゃんが決めるというのが一般的な捉え方ですが、

「自分の名前は生まれる前に自分で決めてくる」

というお話もあります。
 

なんでも、お父さんやお母さんにテレパシーで送っているのだとか。

本当かどうかは分かりませんが、あり得るかもですね。

名前をもともとの「音」、神代文字で捉えてみると?

私たちの名前はかな漢字で表記されているので、どうしてもそのイメージに捉われてしまいがちです。

特に漢字のイメージ(インパクト)って強いですよね。
 

でも、神代文字で、読み、つまりもともとの「音」で捉えた場合、また違った印象があります。
 

例えば、ヲシテ文字。

私の名前の「かつみ」でイメージしてみると、こんな感じです。

宇宙から光が降りてきて(「か」)、

五元素(ウツホ、カゼ、ホ、ミヅ、ハニ)のエネルギーを1点に集めて、地へ降ろし(「つ」)、

そのエネルギーを風のように広めていく(「み」)。
 

ヲシテ文字は一音、一音に意味がありますが、「これ」というガチッとした意味が固定されているわけではないので、ここに書いたのは、パッと感じた私のイメージです。

IMG-8424 (2)

(※ホツマ出版株式会社で販売されている「ヲシテ文字シート」です。)
 

自分のお名前で、いろいろとイメージを膨らませてみるのも面白いですよ。
 

例えば、私だったらですが、、、
 

私は書く人、言葉で表現しますので、

宇宙から、言靈(言葉)という光を降ろし(「か」)、

そのエネルギーを集約させて、言葉として表現したものを地に降ろし(「つ」)、

吹く風にその身を任せ、言葉で表現し続ける、伝え広める(「み」)。

のようなイメージもできますね。
 

また、ヲシテ文字ではありませんが、

「か(火)」と「み(水)」で「神(かみ)」という解釈もあるようです。
 

「火」は縦に広がる陽、「水」は横に広がる陰の働きがあり、

陰陽合わさって「神」となる。
 

「かつみ」で、

「か(火)」と「み(水)」を「つなぐ(繋ぐ)」

とも取れます。
 

発想は自由、日本語はいろいろな解釈ができて面白いですね。
 

そう言えば、自分の名前に「かみ(神)」という文字が入ってると氣づいたのは、

ヲシテ文字に触れ、漢字ではなく、もともとの「音(おと)」で言葉を捉えるという視点で観るようになってからのこと。
 

あっ、「かみ(神)」という文字が入っているからという自慢じゃないですよ(笑)

みんな「かみ(神)」ですから、誰もがもれなく。

神代文字で書いた名前を父の仏壇へ

IMG-5017 (2)

貴金属職人だった父は、頑固でどこか怖い人というのが小さい頃のイメージ。
 

ひたすら作業机に向かい、ネックレスやブレスレッドを作っていて、

六畳一間のアパートには、私たちが寝静まった後も、暗闇の中で作業台の蛍光灯の光がいつも漏れていました。
 

大人になるにつれ、怖いというイメージはなくなりましたが、

昭和17年、戦中生まれ、やはり昭和の男という人でしたね。
 

父は5年半前に亡くなりましたが、

もし今、生きていて、

「これ、ヲシテ文字と龍体文字っていう神代文字で書いた父さんの名前なんだけどさあ」

って渡したとしたら、
 

「ふ~ん、神代文字ねぇ」

というかもしれません(笑)
 

でも、今朝、父の仏壇に、そっと名前を書いたカードを置いて、お線香を上げて手を合わせてみると、

IMG-8482

「ありがとう、、、」

そんな声が聞こえたような氣がしました。
 

【あなたのお名前、神代文字(ヲシテ文字・龍体文字)でお書きします!】 1枚500円(税込)~送料無料!

IMG-8456 (2)

この世界で、あなたの名前はあなたにとっての唯一無二のシンボルのような存在です。
 

名前は通常、かな漢字で表記されますが、ヲシテ文字と龍体文字という神代文字で書くと、

「えっ?これが自分の名前なの?」

というくらい印象が変わります。
 

ヲシテ文字、龍体文字は文字自体にエネルギーがあるので、それを感じてみるのもいいかもしれません。

日本に太古からある神代文字であるヲシテ文字と龍体文字であなたのお名前を感じてみませんか?

ポストカードサイズ(ヲシテ文字・龍体文字・かな漢字) 1枚500円(税込・送料無料)でお書きします。

詳しくは、下記のリンクをクリックしてください。

あなたのお名前、神代文字(ヲシテ文字と龍体文字)でお書きします!

 

【命名祝詩(なほぎうた)~新たな命の誕生を祝う詩】 1枚7,500円(税込)送料無料!

新たな命の誕生を祝うオリジナルの詩を筆文字とパステルで作品にします。

お子さんやお孫さんの大切なお名前を組み込んだ世界でたった一つのオリジナル作品です。
 

お子さんやお孫さんのご誕生お祝いに、またはご友人のご出産祝いに、新たな命の誕生を祝う詩をプレゼントしませんか?

IMG-8187

お申し込みはこちらから。
     ↓
【命名祝詩(なほぎうた)~新たな命の誕生を祝う詩】

 

【名詠み詩(なよみうた)~人生の物語を綴る詩】 1枚22,000円(税込)送料無料!

あなたの人生や世界観を表現したオリジナルの詩を、筆文字とパステルで作品にします。

人生の主人公であるあなたの大切なお名前を組み込んだ世界でたった一つのオリジナル作品です。

IMG-1128

お申し込みはこちらから。
     ↓
【名詠み詩(なよみうた)~あなたの人生の物語を綴る詩】

 

【記事作成代行~エッセンス・ライティング(本質を文章で表現する)】 1記事36,900円(税込)

文章で表現することが苦手なあなたへ。

あなたやあなたがご提供するサービスや商品の「本質」や「魅力」を代わりに表現させていただきます。

cbafa93cd0738ed330edae441fcfc23b_s

お申し込みはこちらから。
     ↓
【記事作成代行~エッセンス・ライティング(『本質』を文章で表現する)】

 

【お客様の声】【お問い合わせ】【私、かつみんこと中澤勝巳の自己紹介】は下記リンクから!

【お客様の声】

【お問い合わせ】

【自己紹介】