このブログは『原点回帰』というテーマで書いています。その意味は『本来の自分』という原点に還ることです。『自分らしく生きる』ことを求める人のお役に立てれば幸いです。

あなたのお名前、神代文字(ヲシテ文字と龍体文字)でお書きします!

  • HOME »
  • あなたのお名前、神代文字(ヲシテ文字と龍体文字)でお書きします!

このページをご訪問くださった皆様へ
 

こちらは『あなたのお名前、神代文字(ヲシテ文字と龍体文字)でお書きします!』の販売ページとなっておりますが、
 
もし、「販売ページの説明はいいから、すぐに注文したい」という方がいらっしゃいましたら、

下記のリンクをクリックしていただくと、『お品書きなど販売に関する情報だけが載ったページ』にアクセスできます。
 

『あなたのお名前、神代文字(ヲシテ文字と龍体文字)でお書きします!』お品書き
 

なお、現在、お申し込みの方に「ヤマトのポストカード」をプレゼントさせていただいております!

IMG-8487
 

取りあえず、「販売ページの説明を読んでみたい」という方はこのまま読み進めて頂けたらと思います。

日本に太古から伝わる神代文字

IMG-8423 (2)

日本には漢字が伝わる前から、神代文字(かみよもじ、じんだいもじ)と呼ばれるものがあったのをご存知ですか?
 

その数はなんと30種類以上もあると言われているんですね。
 

「日本には中国から漢字が入ってくるまでは文字がなかった」

と私たちは教えられてきましたが、本当にそうなのでしょうか?
 

あっ、ちなみに私もそう信じていましたが、ある時を境に認識が変わり始めたんですね。
 

3年くらい前に、「ホツマツタヱ」という古事記、日本書紀の元になったのではないかと言われる書物があることを知りました。

この「ホツマツタヱ」ヲシテ文字という神代文字で書かれているんです。
 

それまでは私も「日本には中国から漢字が入ってくるまでは文字がなかった」ということに疑いすら抱かなかったのですが、

そもそも冷静に、客観的に考えると、「本当にそうなんだろうか?」と考えるようになりました。
 

もちろん、神代文字の存在に否定的な立場を取られる方もいますので、

「信じる」、「信じない」はそれぞれの人の感じるままでいいと思います。

「ホツマツタヱ」を学び、「ヲシテ文字」を書く

「ホツマツタヱ」に出会い、ヲシテ文字の存在を知った私は、それ以来、少しずつですが勉強会に参加するようになりました。
 

私自身も筆文字作家として、筆文字で詩を書いているのですが、

仲間と「ヲシテ同好会」というヲシテ文字を書く会も作り、活動しています。

31347225_1709980102402877_4778690611937017856_n (1)

昨年の9月には、同好会の作品展も開催しました。

42322580_326349497934885_1440822478241792000_n

42436498_555580454880419_2805087611108982784_n - コピー (2)

(※そのときに私が展示した作品の一部です)
 

ヲシテ文字は、母音が宇宙の五元素を、子音がそのエネルギーの状態を表しています。

IMG-8424 (2)

(※ホツマ出版株式会社で販売されているヲシテ文字シートです)
 

初めて見る方は、記号みたいで不思議な感じがするかもしれませんが、

母音と子音の組み合わせに規則性があり、すごくシンプルです。

文字そのものが宇宙のエネルギーを表しているので、書いていると文字のエネルギーをすごく感じます。

龍体文字もエネルギッシュです

昨年末くらいから龍体文字にも興味を持つようになりました。

龍体文字のことを知りたいと思い、購入したのが森美智代さんの『開運!龍体文字の奇跡(マキノ出版)』です。
 

龍体文字がどのような文字なのか、森美智代さんの著書から少し引用させて頂きますね。

 龍体文字は約5600年前(5500年前という説もあり)、ウマシアシカビヒコジという13代めの(12代めという説もあり)神様がつくったといわれている、カタカムナ文字よりも古い文字です。

 ウマシアシカビヒコジという神様は『古事記』に登場する神で、万物の生命力を神格化させたといわれています。

引用:『開運!龍体文字の奇跡/森美智代著(マキノ出版)』P13

母音と子音の規則性があるヲシテ文字とは違い、ちょっとユーモアな(?)印象もあります。

よく見てみると、数字やアルファベットが中に入っているようにも。

でも、とてもエネルギッシュな文字なんです。

IMG-8507

(左の金字がヲシテ文字で右の銀字が龍体文字です)。

名前は唯一無二のシンボル

私自身、名詠み詩(なよみうた)」命名祝詩(なほぎうた)」というお名前をもとにした詩書作品を書かせてもらっているのですが、

IMG-1128

IMG-2311 (2)

IMG-8187

IMG-8194

そもそも名前って、その人を表すシンボルみたいな存在です。
 

最近では、名前は生まれてくる前に自分が決めてくるというお話もあります。
 

「えっ?でも、名前はお父さんが付けてくれました」

と私も思っていましたが、
 

「お父さんやお母さん、おじいさんやおばあさんにテレパシーで送っていた」

というお話を聞いて、なるほど、そういうこともあるのかなとも感じています。
 

まあ、実際は分かりませんが、でも、自分自身のお名前ってやはり特別なものがありますよね。

この世界にはたくさんの言葉(文字)がありますが、生まれてから死ぬまで、ずーっと呼ばれて、一番使うのが自分の名前です。
 

名前は通常、漢字やひらがなが一般的ですが、

神代文字で自分の名前を書いてみると印象が全然違くて、

「えっ?これが本当に自分の名前?」

という不思議な感じがしますよ。
 

私は日本に太古の昔よりあった神代文字であるヲシテ文字に深く関わるようになり、最近では龍体文字も書くようになりました。

もっとたくさんの人にヲシテ文字や龍体文字などの神代文字に触れて頂けたらと思っています。
 

もし、ご興味がある方はインターネットで検索して、まずはご自身のお名前を見様見真似で書かれてみてはいかがでしょうか?
 

ただ、「興味があるけれど、自分で書くのはちょっと氣が進まない」という方もいるかもしれません。

もし、そう思われているのだとしたら、私が代わりにお書きします。
 

これからは、「内なる神(カミ)」「内なる神性」を1人ひとりが思い出して、体現していく時代です。

誰もがみんな神様。
 

「紙(神)に神代文字であなたという神(カミ)のお名前を宿す」

という氣持ちで1枚、1枚、心を込めて書かせて頂きます。
 

ご自身だけでなく、ご家族や、ご友人のプレゼントにいかがですか?

「お品書き」

IMG-8506 (2)

サイズは4種類あります。
 

・ポストカードサイズ(写真右上)・・・500円(税込)

・名刺サイズ(写真右下)・・・500円(税込)

・A4和紙(写真左)(B5和紙も可能です)・・・1,000円(税込)
 

送料は1枚でも何枚でも、国内に限り無料です。

◎お書きするお名前作品に関して

お渡しするお名前作品は、文字は筆ペンで書き、背景はパステルで描いています。

お申し込みの際に、下記の項目をお伝えください。

①サイズ(ポストカード・名刺・B5サイズ和紙・A4サイズ和紙)

② 「お名前のみ」もしくは「フルネーム」

③ 「神代文字とかな漢字」もしくは「神代文字のみ」

④「お好みの色やご希望の色(複数可)」※但し、ご希望に添えない色もございますのでご了承ください。もし特にない場合は、色はお任せとお伝えください。

⑤「背景(パステル)あり」か「背景(パステル)なし」。

その他のご質問やご要望も、お氣軽にお問い合わせくださいね。

◎お支払・納期・梱包・発送に関して

お支払いは銀行振り込みです。

ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行の3行の中から選びすることができます(お申し込み後にお伝えしますね)。

ポストカードサイズ、名刺サイズはクリアポケットに入れて、A4サイズ(またはB5サイズ)和紙はクリアファイルに入れて、郵便でお送りします(送料は国内に限り無料です)。

発送は、基本的にお振込み後、1週間から10日ですが、お申し込み状況の混雑によってはお待ち頂くこともございますのでご了承ください。

お問い合わせ、お申し込みは下記のお問い合わせフォームからお願い致します。

お問い合わせはこちらから

プライバシーポリシー  特定商取引法に基づく表記
 
あっ、ちなみにこの販売ページでもご紹介させていただいた森美智代さんの龍体文字の書籍はこちらです。


PAGETOP
Copyright © 原点回帰.net All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.