「一致」する「位置」で生きる

この世界に存在するものは全て、

「一」なるものから分かれ、

それぞれの「位置」で生きていく。
 

人は生まれてくる前に、

自らの人生の目的を決めてくるという。
 

でも、どうやら、その目的は忘れてしまうことが多いらしい。
 

紆余曲折、右往左往しながら、その目的を思い出し、

「本来の位置」と「今の位置」とのズレを修正していく。
 

自分が本来「一致」する「位置」で生きる。
 

カンタンなようで、これが中々難しい。

自分の人生を振り返りながら、つくづくそう思う。
 

そして、その「ズレ」を修正する過程もまた、

貴重な体験でもあり、欠かせない要素なのだとも。
 

失敗も、挫折も、絶望すらも、その全てが、

人生という一連の物語の中に包含されている。

むしろ、必要不可欠な要素なのではないかとも思う。
 

「一」なるものから分かれ、

それぞれの「一致」する「位置」を思い出し、

最後には「一」なるものに還っていく。
 

ホント、人生は壮大な旅だ。

その壮大な旅をとことん味わっていきたい。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です